最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】ソフトバンクとメリット ・デメリットを比較!

まずは結論!
  • 料金プランが高いからといって、サービスも良いとは限らない
  • ワイモバイルはソフトバンクと比較するとデメリットもあるが、メリットの方が大きい
  • ワイモバイルは料金プランがソフトバンクより圧倒的に安い
  • ワイモバイルとソフトバンクってどっちがメリット多いの?
  • ソフトバンクの方が料金プランが高いから、ソフトバンクの方がサービス良いんだよね?

ソフトバンク→ワイモバイルへの乗り換えを検討している方であれば、「どっちがメリットが大きいのか?」、「どっちがデメリットが小さいのか?」は気になるポイントだと思います。

今回は「ワイモバイルとソフトバンクのメリットとデメリットを比較解説」しています。

この記事を読むことで、ワイモバイルのメリット・デメリットがソフトバンクのサービス内容と比較ができるため、両者の違いがよくわかるようになります。

まずは結論ですが、

ワイモバイルは料金が安く、かつソフトバンクよりもサービスは良いです。

と言っただけでは、「そんなわけねぇじゃん、だってソフトバンクの方が料金高いんだぜ!?」という声も聞こえて来そうなので、詳しく解説していきますね。

ワイモバイルとソフトバンク メリット・デメリットを比較

MEMO

この記事は、下記の内容が元になっているため、事前に確認をお願いします。

Y!mobile】メリット・デメリットを厳選まとめ!

ワイモバイルとソフトバンク、どっちがメリットが多いのかな?
そうだね。ワイモバイルのメリット ・デメリットをソフトバンクのサービス内容と比較して見てみよう!

ワイモバイルの視点を見ているだけでは、本当に良いものなのか判断することは難しいです。

そのため、ワイモバイルのメリットとデメリットに対して、ソフトバンクのサービスはどうなっているのかを解説していきます。

メリットを比較

以下はワイモバイルのメリット一覧になります。

メリットYMSB
ソフトバンクのサブキャリアなので、安定の通信速度
わかりやすい料金プラン
テザリングが無料で使える×
家族割で月額1,080円割引
ソフトバンクのWiFiスポットが利用できる
オンラインで契約の手続きが可能
契約解除料は無料
全国に直営店4,000店舗
チャットサポートで疑問点を簡単解決
無料でYahoo!プレミアム会員に
Yahoo!サービスを使って、データ容量を増量(パケットマイレージ)×
Paypayの支払いもまとめてできちゃう
YM:ワイモバイル  SB:ソフトバンク

なお、ワイモバイルのメリット詳細については「【Y!mobile】メリット・デメリットを厳選まとめ!」で解説しています。

それでは、ワイモバイルとソフトバンクで差がある内容をピックアップして見ていきましょう。

差がある項目は以下の4項目。

  • わかりやすい料金プラン
  • テザリングが無料で使える
  • Yahoo!サービスを使って、データ容量を増量(パケットマイレージ)
  • 家族割で月額1,080円割引

「わかりやすい料金プラン」の比較

ワイモバイルシンプルSシンプルMシンプルL
基本料金2,178円3,278円4,158円
データ通信容量3GB15GB25GB
価格表記は税込
ソフトバンクスマホデビュー
プラン
ミニフィット
プラン
メリハリ
プラン
基本料金2,178円4,378円(〜1GB)
6,578円(〜2GB)
8,228円(〜5GB)
7,678円(〜2GB)
9,328円(〜50GB)
データ通信容量1GB最大5GB最大50GB
価格表記は税込

ワイモバイルの料金プランは「データ通信容量」の大きさで全てが決まります。そのため、それ以外は基本的に考える必要がないシンプルプランです。

一方ソフトバンクも基本的にはデータ通信容量でプランを決めることになりますが、「使わなかったデータ容量の分だけ割引になる」といったサービスが含まれているため最終的な金額を出すのが大変です。

そのため、自分が実際にどれくらい支払うことになるのかがパッと見てわかりません。請求が来て初めて理解できるといったことも珍しくないと思います。

自分が月にいくら支払うのかってすごい重要だよね。
そう、だからこそシンプルになっているほうが分かりやすいはずだよね。

MEMO

ワイモバイルの料金プランについては「Y!mobile】料金プランを徹底まとめ!スマホプランは割安で使い勝手良し」で詳細を解説しています。

「テザリングが無料で使える」の比較

ワイモバイルでは、テザリングを無料で使うことが可能です。

一方ソフトバンクは、月額550円(税込)のオプション加入が必要になります。

テザリングを頻繁に使う人なら、ワイモバイル一択ですね。

MEMO

ワイモバイルのテザリングに関しては、「Y!mobile】テザリングオプションは無料で使える!」で詳細を解説しています。

「家族割で月額1,080円割引」の比較

  • ワイモバイル:2回線目から月額1,080円引き
  • ソフトバンク:2回線目から家族割対象者との通話・メール無料

家族割に関しては、ワイモバイル・ソフトバンク共に同じ条件で加入することができます。主回線の契約者に対して、「血縁・婚姻・同住所」のいづれかを満たす人がワイモバイルを契約している場合、上記のような特典を受けられるサービスです。

ワイモバイルは月額料金から1,080円引きとなります。

一方ソフトバンクは、家族割対象者との通話・メールが無料となります。

家族との通話が多い人は、ソフトバンクのほうがお得になるかもですね。

MEMO

ワイモバイルの家族割が受けられる条件や必要な書類に関しては、「Y!mobile】家族割サービスまとめ」で解説しています。

「Yahoo!サービスを使って、データ容量を増量(パケットマイレージ)」の比較

  • ワイモバイル:パケットマイレージでデータ容量増量可能
  • ソフトバンク:サービスなし

ワイモバイルでは「パケットマイレージ」というサービスを行なっています。これはYahoo!サービスの利用状況に応じて、マイルと呼ばれるポイントが貯まり、その合計ポイントに応じて翌月のデータ容量が増量されるというものです。

パケットマイレージ

引用:パケットマイレージ・パケくじ|ヤフー連携サービス|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

月額料金も安い上に、パケット増量のサービスもあるなんてすごいね。
ワイモバイルは、格安SIMの中でも間違いなく別格ですよ。

デメリットを比較

次はデメリットを比較していきます。

ワイモバイルのデメリットは以下となっています。

デメリットYMSB
データ容量の繰越ができない××
ソフトバンクからの乗り換えでも、手数料がかかる
ソフトバンク からの乗り換えでも、SIMロックの解除が必要
YM:ワイモバイル  SB:ソフトバンク

なお、ワイモバイルのデメリット詳細については「【Y!mobile】メリット・デメリットを厳選まとめ!」で解説しています。

両者でデメリットはだいたい同じような形になりました。逆に言えば、ソフトバンクと比較しても大きなデメリットが存在しないとも言えるかもですね。

まとめ

今回は「ワイモバイルとソフトバンクのメリット・デメリットの比較」について解説しました。

上記の通り比較してみましたが、ワイモバイルにはメリットが多く、

  • 通信速度
  • 月額料金

の2つを重視している方であれば、間違いなくお得に使えるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA