最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】ソフトバンクとの「支払い方法の違い」を徹底解説!【結論:大きな違いはなし】

  • ワイモバイルに乗り換えた際、ソフトバンクと同じ方法でスマホ料金の支払いはできる?
  • まとめて支払いを使っていたけど、ワイモバイルへ乗り換えても引き継がれる?

キャリアを変更する際に気をつけるポイントとして、「支払い方法」があります。なぜなら、自分が今まで支払っていた方法が使えない場合もあるため。

今回は「ワイモバイルとソフトバンク 支払い方法の違い」について解説します。

この記事を読むことで、ワイモバイルとソフトバンクの支払い方法を確認することができます。

結論ですが、

ワイモバイルとソフトバンクで支払い方法に違いはありません。ただし口座振替をしている場合、対応している金融機関が少し異なるため注意してください。

ワイモバイルとソフトバンクの支払い方法を比較【結論:基本的には同じ】

ワイモバイルとソフトバンクって支払い方法に違いはあるの?
ワイモバイルは結局のところ、ソフトバンクが運営しているから基本的には同じだよ。

ワイモバイルはソフトバンクのサブキャリアという位置付けであり、結局のところ運営しているのはソフトバンクになります。

そのため、支払い方法についても大きくは変わりません。両者とも、

  • 口座振替
  • クレジットカード

に対応しています。

しかし口座振替の場合、対応している金融機関が少し異なるため、注意は必要です。

ワイモバイルの支払い方法

ワイモバイルの口座振替は以下の金融機関に対応しています。

ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、新生銀行、あおぞら銀行、シティバンク(在日支店のみ)、ジャパンネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、信用金庫、労働金庫、商工組合中央金庫、信用組合(一部除く)、農業協同組合、漁業協同組合 (一部除く)

引用:口座振替でお支払い|請求・お支払い|サポート|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次にクレジットカードですが、以下のカードブランドに対応しています。

ワイモバイル クレジットカード支払い

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club
  • UC
  • MUFCカード
  • DC
  • UFJカード
  • NICOS
  • 三井住友カード
  • イオンクレジットサービス
  • オリコ
  • OMC
  • CF
  • Cedyna
  • ライフカード
  • TSキュービック
  • 楽天カード
  • ジャックス
  • ポケットカード

引用:クレジットカードでのお支払い|請求・お支払い|サポート|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルとソフトバンク 支払い方法の違い

ここからはワイモバイルとソフトバンクに関する支払い方法の違いを解説していきます。

ソフトバンクも口座振替には対応していますが、対応している金融機関は同じというわけではありません。

例えば、下記の金融機関に関してはワイモバイルでのみ対応しています。

  • 信託銀行
  • 新生銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

そのため、ソフトバンクからワイモバイルへキャリアを変更する場合は、自分が利用している金融機関が使えるのかを確認しておいたほうが良いです。

ソフトバンクが対応している金融機関はこちら

次に、クレジットカード。こちらはソフトバンクが対応しているカードブランドです。

ソフトバンク クレジットカード支払い

引用:クレジットカードで支払う | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

記載されているカードはワイモバイルとソフトバンクで多少異なりますが、両者とも、

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club

主要な国際ブランドである上記5種類に対応しているため、特に大きな違いはありません。

ソフトバンクで口座振替を使って支払いをしている人は、ワイモバイルでも使えるかチェックしたほうがいいね。
ダメな場合は、クレジットカードで支払いもありですよ。そっちのほうがポイントも付きますしね。

まとめて支払いは、キャリア変更で引き継がれない!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え時に気をつけるポイントとして、「まとめて支払い」があげられます。

ソフトバンクで「まとめて支払い」を設定していても、ワイモバイルに乗り換え時は引き継がれません。

ソフトバンクとワイモバイルは同じ会社が運営しているため、こういったサービスは引き継がれるような感じがしますが、残念ながら対応していないようです。

そのため、乗り換え時は一から設定をし直す必要があります。

まとめて支払いとは、スマホ料金に対象サービスの代金を上乗せして支払うサービス

まとめて支払い

引用:ソフトバンクまとめて支払い | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

そもそも、まとめて支払いって何?
スマホの利用料金に、スマホで決済した商品代金などをまとめて支払いができるサービスだよ。

まとめて支払いは、ワイモバイルとソフトバンクが行なっているサービスです。

これは、スマホ料金にPaypayやアプリ購入代金などを上乗せして支払いができるというものです。

ワイモバイルとソフトバンクでサービスの違いはなし

ワイモバイルとソフトバンクは運営元が同じため、「まとめて支払い」のサービスに違いはありません。

「ワイモバイルまとめて支払い」と「ソフトバンクまとめて支払い」は同等のサービスです。
「ワイモバイルまとめて支払い」のご利用にあたっては「ソフトバンクまとめて支払いご利用規約」が適用されます。一部表記が「ソフトバンクまとめて支払い」となる箇所があります。

引用:ワイモバイルまとめて支払い|便利・お楽しみ|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

そのため、「まとめて支払い」が使える対象サービスなどは変わりません。

まとめて支払いが使えるサービス

まとめて支払いは、以下のサービス利用時に適用することができます。

  • Paypay
  • Yahoo!ショッピング
  • hulu
  • メルカリ
  • めちゃコミック
  • YouTube Premium
  • モンスターストライク
  • Pokemon GO

など。

まとめ

今回は「ワイモバイルとソフトバンク 支払い方法の違い」を解説しました。

ポイントは以下となっています。

  • ワイモバイルとソフトバンクは、「口座振替」、「クレジットカード」に対応している
  • ワイモバイルとソフトバンクでは、口座振替対象の金融機関が多少異なる
  • ソフトバンクまとめて支払いを利用していた人は、ワイモバイルへ乗り換え時に設定し直す必要がある。

支払い方法は大体同じだから、キャリアを変更しても安心だね。
金融機関の違いだけは注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA