最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】ソフトバンクとの「保証内容の違い」を徹底解説!

  • ワイモバイルとソフトバンクの保証って、違いはある?
  • そもそもワイモバイルには、どんな保証があるの?

キャリアを乗り換える上で大切なポイントとして「保証」などのサービスがあるかと思います。キャリアを乗り換えたけど、故障した際の保証が満足できず、乗り換え損はしたくないですよね。

今回は「ワイモバイルとソフトバンク 保証内容の違い」について解説しています。

この記事を読むことで、ワイモバイルとソフトバンクに関する保証内容の違いが分かるため、キャリア変更の際に役立つと思います。

結論ですが、

ワイモバイルとソフトバンクの保証内容に大きな差はありません。

修理負担額も同等です。

ワイモバイルの保証内容

ワイモバイルで契約したスマホが壊れた時って保証は大丈夫?
基本的には1年のメーカー保証があるよ。それ以上伸ばしたい場合はオプションに加入したほうが良いかもね。

保証の内容

基本的には、スマートフォンなどの端末は1年間のメーカー保証がついています。そのため、購入日から1年間は無償で修理することが可能です。

購入日自身の過失修理費用
1年未満あり(傷など)有償
なし無償
1年以上有償

自身の過失による故障・破損の場合や、購入日から1年以上が経過している場合については有償での修理となります。

修理を受け付けてくれる場所は「ワイモバイルショップ」のみ

修理を依頼する場合、ワイモバイルショップに行く必要があります。

その際には、以下を準備しておきましょう。

ワイモバイルなら全国に4,000店舗あるから、修理が必要な時も安心だね。
ここも他の格安SIMにはない強みの1つ。

修理にかかる期間は2週間程度

修理にかかる期間としては、受け付けから2週間程度です。

ただし、修理の内容によってはこれよりも長くなる可能性があります。

修理の際は代替機の貸し出しあり

ワイモバイルで修理依頼を行う場合は修理期間として2週間程度かかりますが、その間「代替機」を貸してもらえます。

スマホがないと困るもんね。
修理期間中でも、月額使用量や通話料はかかっちゃうけどね。

オプションサービスへの加入でより手厚い保証

1年の保証って短いよね。なんだか心配。
オプションプランに加入すればより手厚い保証になるよ。

ワイモバイルでは、オプションの安心プランに加入することが、より手厚い保証を受けることも可能です。

故障安心
パックプラス
故障安心
パック
故障安心
パック-S
月額759円550円550円
故障保証
破損保証
故障交換
水濡れ・全損保証
盗難・紛失保証
電池パック無料
セキュリティトラブル保証
データ復旧支援

修理にかかる費用

壊れた時ってどのくらい費用がかかるのかな?
基本的には全額負担。不安ならオプションに加入しておくと安心だよ。

修理にかかる費用については、基本的に全額負担になります。しかし、オプションの保証サービスに加入しておくことで安く修理することも可能になります。

故障内容オプション加入オプション未加入
自然故障0円全額負担
破損1,650円(税込)全額負担
水濡れ・全損5,500円(税込)全額負担
全損とは?

大きな傷や変形などにより原型を留めておらず、修理ができない状態のこと。

液晶画面が割れた場合は、どれに当たるのかな?
端末本体に変形や歪みがあると、全損になる可能性もあるね。

注意
  • iPhoneの修理はワイモバイルショップでは受け付けていません。AppleまたはApple正規サービスプロバイダへ申し込む必要があります。
  • iPhoneの場合、上記金額は適用外となります。

iPhoneの保証はAppleCare+ for iPhoneへの加入が必要

前章までの保証や修理価格に関してはAndroid端末のものになりますが、iPhoneの場合は適用外となっています。

なぜなら、iPhone端末の場合はApple独自の保証サービスに加入する必要があるためです。

Apple独自の保証サービスは「AppleCare+」です。

iPhone用の保証サービスである、AppleCare+ for iPhoneでは、以下のような保証となっています。

AppleCare+ for iPhone
月額600円前後
(利用端末によって異なる)
画面損傷3,700円(税込)
過失や事故による損傷12,900円(税込)
盗難・紛失盗難・紛失プランへの加入が必要

参考:AppleCare+ for iPhone | iPhone |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

AppleCare+は、以下のような制約もあります。

  • 加入期間は2年まで
  • 過失や事故による損傷は2回まで。それ以降は通常価格

Android端末の保証よりも割高に感じるね。
そうだよね。 Apple製品でも1年間のメーカー保証は付いているため、それだけでも十分だと思うけど。

ワイモバイルとソフトバンク 保証内容の違い

ソフトバンクの保証ってどうなっているのかな?
基本的にはワイモバイルと同等になっているよ。

保証内容は多少異なるが、大差なし

ワイモバイルソフトバンク
月額550円〜759円759円
故障保証ありあり
破損保証ありあり
故障交換ありあり
水濡れ・全損保証ありあり
盗難・紛失保証ありあり
電池パック無料ありあり
セキュリティトラブル保証あり
データ復旧支援ありあり
オンライン修理受付割引あり
修理受付終了機種割引あり

ワイモバイルにしかない内容や、逆にソフトバンクにしかない内容もありますが、大差はありません。

月額についても、ほとんど同じです。

負担する修理額も同じ

故障内容ワイモバイルソフトバンク
自然故障0円0円
破損1,650円(税込)1,650円(税込)
水濡れ・全損5,500円(税込)5,500円(税込)

各故障における、修理費用についても全く同じでした。

ワイモバイルでもソフトバンクでも保証内容は大きく変わらないってことだね。
そう。だから、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えても全然安心だってこと。

まとめ

今回は「ワイモバイルとソフトバンク 保証内容の違い」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

  • ワイモバイルとソフトバンクの保証内容は、ほとんど変わらない
  • スマホなどの端末には1年のメーカー保証がついているため、基本的にはこれで十分

保証に入ったほうがいいのか、機種変更時にいつも悩むんだよね〜。
メーカー保証が1年付いているから、個人的には入らなくても問題ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA