最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】料金プランを徹底まとめ!シンプルプランは割安で使い勝手良し

  • ワイモバイルにはどんな料金プランがある?
  • ワイモバイルの料金プランが安くてお得なのか知りたい!

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブキャリアという位置付けとなっているため、通信速度では他の格安SIMよりも優遇されています。

そこはOKだとしても、気になるのは料金プランの部分。基本料金が高ければあまりメリットは感じませんよね。

今回は「ワイモバイルの料金プラン」を徹底的にまとめてみました。

この記事を読むことで、ワイモバイルの料金プランが丸裸になります。また、他のキャリアを選ぶ参考にもなるかもです。

それでは、早速解説していきますね。

ワイモバイルの料金プランを徹底まとめ

ワイモバイルってどんな料金プランがあるのかな?
ワイモバイルの料金プランは非常にわかりやすくて、選びやすいですよ!

ワイモバイルでは以下4つの項目に対して、それぞれ料金プランが設定されています。

  • スマートフォン・SIM
  • ケータイ(ガラケー)
  • タブレット
  • Pocket WiFi

ワイモバイルは何と言っても料金プランが非常にわかりやすいのがポイントです。基本的にはデータの利用量によってプランを選択するだけ。キャリアを変更する人にとっても非常に選びやすいプラン構成になっているんです。

スマートフォン・SIMのプラン

こちらはスマートフォンとSIM単体を契約する際のプランになります。

プランとしては以下の3つ。

  • Sプラン
  • Mプラン
  • Lプラン

シンプルプラン

引用:新料金プラン登場 シンプルS/M/L

SML
基本料金2,178円3,278円4,158円
データ通信容量3GB15GB25GB
価格表記は税込

基本的な違いは、データの通信容量だけ。

自分がどれくらい使うのかを考えて選べばよいので、非常にシンプルなんです。

ちなみに私はMプランを使っています。・・・が、データ利用量が意外と少ないことがわかったので、安いSプランに変えようかなぁ。

通信容量でプランを判断できるので、実際に使ってから変更したって大丈夫ですよ。

通話料・メール送信料金

通話とかメールを使う場合でも、さっきの料金プランで収められるの?
だめだめ。さっきのはあくまでも基本料金だから、通話やメールをすると追加で費用が発生するんだ。

条件 料金
通話料22円/30秒
メールMMS(キャリアメール)0円
SMS3円/通

参考:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

通話料は30秒につき22円が発生します。メールもMMS(キャリアメール)を使えば無料、SMSの場合は1通3円。

ケータイ(ガラケー)のプラン

こちらはケータイを契約する際のプランになります。

  • ケータイベーシックプランSS(通話のみ)
  • ベーシックパック + パケット定額(データ通信をする場合)

ワイモバイル ケータイ料金プラン

引用:ケータイベーシックプランSS|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

プラン料金
ケータイベーシックプランSS1,027円/月
ベーシックパック330円/月
パケット定額下限額上限額パケット通信量
0円4,950円0.005円/パケット
価格表記は税込

ケータイのプランでは、

通話のみ(ケータイベーシックプランSS) + データ通信(ベーシックパック+パケット定額)

で構成されています。

データ通信を行う場合は、「ベーシックパック」と「パケット定額」に必ず加入する必要があります。

なお、パケット定額に関してはパケット通信量に応じて加算されていくため、最低0円〜最高4,500円と使った分だけ費用が請求される仕組みです。

タブレットのプラン

こちらはタブレットを契約する際のプランになります。

  • データベーシックプランS
  • データベーシックプランL

ワイモバイル タブレット料金プラン
ワイモバイル タブレット料金プラン

引用:データベーシックプランS/L|タブレット|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

 SL
基本料金2,178円4,066円
データ通信容量1GB7GB
価格表記は税込

タブレットの場合、スマートフォンの料金プランと比較するとかなり限定的なプランになっています。

タブレットなどの大型端末であれば、基本的にはWi-Fiの繋がっているところやPocket Wi-Fiを利用することを想定しているため、このような料金プランとなっていると予想されます。

本当に「必要最低限」という感じですね。

Pocket WiFiのプラン

こちらはタブレットを契約する際のプランになります。

  • Pocket WiFi プラン2(ベーシック)
  • Pocket WiFi海外データ定額
 Pocket WiFi プラン2(ベーシック)PocketWiFi海外データ定額
基本料金4,066円4,378円 + 90円/日(海外利用)
データ通信容量7GB7GB/日本 + 7GB/海外
価格表記は税込

ワイモバイルの料金プランに縛りはある?

ワイモバイルに乗り換えた場合、やっぱり2年縛りってあるの?
今の加入できるプランなら、基本的に縛りはないよ!

キャリアを乗り換えるにあたり、契約の縛りは気になるところだと思います。2年などの縛りがあると、いざ解約しようとした際に「違約金」が発生してしまうため。

ワイモバイルの料金プランは、その辺りどうなっているのでしょうか?

料金プラン契約解除料
スマートフォン
SIM
シンプルS/M/Lなし
ケータイケータイベーシックプランSS
ベーシックパック
パケット定額
なし
タブレットデータベーシックプランS/Lなし
Pocket WiFiPocket WiFi プラン2(ベーシック)
Pocket WiFi海外データ定額
なし

参考:契約解除料一覧|新規契約・機種変更・解約・MNP・番号移行|サポート|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

上記の料金プランに関しては、契約解除料金は一切かかりません。

そのため、気軽にワイモバイルに乗り換えることが可能です。

ただし、解約する場合に端末代金の残金がある場合は、全額負担する必要があります。

ワイモバイルの今の料金プランなら、契約解除料金はなし。つまり、縛りはありません!

ワイモバイルのオプションサービス

ワイモバイルって料金プランの他に追加できるサービスってあるの?
オプションサービスと呼ばれる4つを追加で申し込みできるんだ。

ワイモバイルではオプションサービスと呼ばれる、

  • だれとでも定額
  • スーパーだれとでも定額(S)
  • データ増量オプション
  • アドバンスオプション

を追加で申し込みすることが可能です。

だれとでも定額・スーパーだれとでも定額:電話かけ放題

「だれとでも定額」、「スーパーだれとでも定額」は他社を含めた全てのスマートフォン・ケータイ・固定電話(国内通話)との通話が無料で利用できるサービスです。

月額料金は、加入しているプランによって異なります。

対象料金プラン内容月額料
だれとでも定額通話10分の国内以内無料770円
スーパーだれとでも定額国内通話無料1,870円
価格表記は税込

参考:スーパーだれとでも定額|オプションサービス|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルの基本通話料は、22円/30秒。

だれとでも定額は、月770円で10分以内の通話が無料に。スーパーだれとでも定額は、月1,870円で通話が無制限で無料になります。

長電話をするケースが多い人は、入らないと間違いなく損をしますよ。

データ増量オプション

「データ増量オプション」は、高速データ通信料が増量となるサービスです。

加入しているプランによって、増量のデータ量は変わってきます。

対象料金プランデータ量増量分
シンプルS3GB+1GB
シンプルM15GB+3GB
シンプルL25GB+3GB

参考:データ増量オプション

月額:550円(初月無料・税込)

このサービスは、「追加した時だけ550円を支払うもの」ではなく、「継続的に加入する」オプションサービスです。

「今月だけ増量する」サービスではないので、勘違いしないよう気をつけましょう!

アドバンスオプション

「アドバンスオプション」は、Pocket WiFi専用のデータ増量サービスです。

アドバンスオプションに加入することで、通信料の制限がなくなり、幾らでも使えるようになります。

対象料金プランデータ量増量分
現在のプランPocket WiFiプラン2(ベーシック)7GB制限なし
旧プランPocket WiFiプラン27GB制限なし

参考:Pocket WiFiプラン2(ベーシック)|Pocket WiFi|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

対象機種

アドバンスオプションが利用できるPocket WiFiは指定されています。ここもチェックしておきましょう。

  • Pocket WiFi 803ZT
  • Pocket WiFi 801HW
  • Pocket WiFi 701UC
  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 504HW
  • Pocket WiFi 502HW

お得な割引サービス

ワイモバイルには割引サービスってある?
あるよ。ある一定の条件を満たすことで基本料金を割引できるんだ。

ワイモバイルでは、割引サービスを実施しています。適用の条件を満たしていれば、基本料金を割安で利用できるようになるため、とてもメリットが大きいです。

ワイモバイルでは、以下2つの割引サービスを実施しています。

  • 家族割
  • おうち割

家族割

ワイモバイル 家族割2

家族割は、

家族などで複数回線を指定料金プランで契約した場合、2回線目以降の料金が毎月1,080円割引となるサービスです。

血縁・婚姻の家族はもちろんこと、同住所に住んでいる場合でも対象となるのがこの割引サービスの良いところなんです。

MEMO

家族割の詳しい条件や申込方法などは、「Y!mobile】家族割サービスまとめ」でまとめています。

おうち割

おうち割は、

自宅のインターネット、でんきなどのサービスをワイモバイルとセットで契約することでお得になるサービスです。

注意

おうち割は、家族割サービスと併用はできません。

光セット

ワイモバイル おうち割2

光セットは、対象のWiFiサービスとワイモバイルの対象プランを契約することで、ワイモバイルの利用料金を最大1,080円割引できるサービスです。

対象料金プラン割引額
シンプルS/M/L毎月1,080円
スマホベーシックプラン
データベーシックプランL
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
毎月500円

でんきセット

ワイモバイル でんき割2

でんきセットは、対象のでんきサービスとワイモバイルの対象プランを契約することで、ワイモバイルの利用料金50円〜100円を割引できるサービスです。

対象料金プラン割引額
シンプルS/M/L
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
毎月100円
※25ヶ月以降は
毎月50円

終了した割引サービス

ワイモバイルでは、期間限定で多くの割引サービスを実施しています。以下のサービスは過去に実施されたもので、今は受付を終了したものです。

  • 新規割
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
  • バリュースタイル・バリュースタイル(F)
  • ワンキュッパ割
  • 月額割引・月額割引(F)
  • SIM単体契約特別割引
  • だれとでも定額
    おトク割(Pocket WiFiプランSS/S/L/+)
    長期利用割引(Pocket WiFiプランSS/S/L/+)
  • 月額割引-S
  • 家族割引-S
  • ファミリーパック
  • ハートフルサポート
  • 長期割引サービス
  • 複数割引サービス(家族・法人・複数割引)
  • マルチパック
  • A&B割
  • 年間契約割引
  • データセット割引
  • 長期契約割引
    月額割
    いちねん得割
    にねん得割
  • 年とく割
  • W-VALUE SELECT(ダブルバリューセレクト)
  • スマホプラン割引
    長期利用割引(スマホプランS/M/L)
    おトク割(Pocket WiFiプラン2、Pocket WiFiプラン2ライト、データプランS/L)
    長期利用割引(Pocket WiFiプラン2、Pocket WiFiプラン2ライト、データプランS/L)

参考:その他の料金・割引|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

狙っていたサービスが終了していると、ちょっと残念ですよね・・・。
期間限定の割引サービスも多いので、思い立ったが吉日がベスト!

まとめ

今回は「ワイモバイルの料金プラン」について解説しました。

ワイモバイルでは、

  • スマートフォン/SIM
  • ケータイ
  • タブレット
  • Pocket WiFi

用のプランが用意されています。

こういったプランで厄介なのは、複雑な割引サービスがあること。そういったものは期間限定のものも多々あり、実質の料金を割り出すのが意外と大変なんです。

ワイモバイルでは、料金プランや割引サービスが非常にわかりやすく設定されていて、自分が支払うべき料金を簡単に把握することができます。

だから、ワイモバイルはオススメなキャリアなんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA