最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】「解約」の具体的な方法と費用【徹底解説】

まずは結論!
  • ワイモバイルを解約する方法
    MNP転出:My Y!mobile、電話、ワイモバイルショップ
    解約:ワイモバイルショップ
  • 2019年9月以前にワイモバイルへ加入している場合、9,500円の違約金が発生。ただし、契約更新月なら0円。
  • 解約の際の手数料
    MNP転出の場合:3,000円
    解約の場合:手数料なし
  • ワイモバイルを解約したいけど、どうすればいいの?
  • ワイモバイルに乗り換えたいけど、合わなかったら解約したい

ワイモバイルに乗り換えたけど、他のキャリアに変更したくなる方もいるかと思います。もっと安い格安SIMに乗り換えたい場合や、自分には合わないと感じることもありますよね。

今回は「ワイモバイルの解約は簡単にできる?」について解説しています。

それでは解約する方法や、発生する費用などを分かりやすく説明していきますね。

ワイモバイルは簡単に解約できる?【方法と費用】

ワイモバイルは簡単に解約できる?
MNP転出なら即可能だよ。発生する費用も解説するね。

ワイモバイルへ乗り換えた場合でも、やっぱり自分には合わないと感じる人もいると思います。

ここでは、ワイモバイルを解約する方法と、発生する費用に関して説明していきます。

ワイモバイルを解約する方法

ワイモバイルを解約する場合、以下2種類のケースがあります。

  • MNP転出
  • 解約

MNP転出は、ワイモバイル以外の他のキャリアに変更する場合を指します。一方、解約は他のキャリアへ移ることなく、携帯回線自体を契約を止めることですね。

それぞれで解約方法が異なります。

  • MNP転出:My Y!mobile、電話、ワイモバイルショップ(一部ソフトバンクショップ)のいづれかで手続き
  • 解約:ワイモバイルショップで手続き

MNP転出・解約の際に発生する「違約金」

ワイモバイルをMNP転出・解約する際には「違約金」が発生する場合があるので注意しておきましょう。

違約金は2019年9月以前にワイモバイルへ加入している場合に発生します。

それは、2019年9月以降に加入するプランに関しては、違約金が発生しない(契約年数の縛りがない)ためです。

次に違約金の金額ですが、9,500円が発生します。(参考:契約解除料一覧)

違約金を回避する方法は「契約更新月」に解約・MNP転出の手続きを済ませることです。

契約更新月

引用:2年契約の更新期間拡大について

上記は2年契約の場合ですが、契約期間満了月から3ヶ月間が勝負です。ここは絶対に逃さないようにしましょう。

契約満了月に関しては、My Y!mobileから確認することができますよ!

MNP転出や解約の時でも、できる限り出費は抑えるように工夫しなくちゃね。

MNP転出・解約の際に発生する「手数料」

MNP転出と解約でそれぞれ発生する手数料は変わってきます。

  • MNP転出の場合:3,000円
  • 解約の場合:手数料なし

具体的な解約手順

具体的にはどうやって解約すればいいの?
気になる部分だよね。しっかりと説明していくよ!

ここからは、具体的にMNP転出・解約を進める手順について解説していきます。

MNP転出・解約に必要なもの

まずはMNP転出・解約時に用意しておくもの。

  • MNP転出:なし
  • 解約:ワイモバイル利用端末

MNP転出の場合、新しく契約する携帯電話会社での手続きが完了すると、自動的に解約となります。

ワイモバイルのSIMカードはどうすればいいの?
捨てちゃってOKだよ。

MNP転出:具体的な解約手順

MNP転出の場合、

  • My Y!mobile
  • 電話
  • ワイモバイルショップ(一部ソフトバンクショップ)

のいづれかで手続きをすることができます。

ワイモバイル側で行うことはMNP予約番号の発行です。その後は、新しい携帯電話会社で手続きを進めましょう。

手続きの流れとしては、

  1. ワイモバイル側でMNP予約番号の発行
  2. 新しく契約する携帯電話会社で契約手続き

という感じで進んでいきます。

解約の場合:具体的な解約手順

解約の場合は、ワイモバイルショップなどの店舗でしか対応を受け付けていません。

ワイモバイル利用端末を持って、最寄りのワイモバイルショップで手続きを済ませましょう。

解約って思ったより簡単そうだね。
自分ですることはほとんどないよ。

ワイモバイルはソフトバンクのサブキャリアなので、格安SIMでも抜群の安定感

解約の手順を説明してきましたが、ワイモバイルに契約してみて自分が思っていたものとは違うということであれば、乗り換えするのは全然ありだと思っています。

一番重視するべきは、あなたが満足すること。これに尽きると思います。

ただし料金の安さを求めている場合、他の格安SIMはワイモバイルとは大きく異なるということだけ理解しておいてください。

それは「ワイモバイルがソフトバンクのサブキャリアだから」という所です。

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線をそのまま利用しています。そのため、高品質で安定的な通信を実現できています。

他の格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営をしてます。その結果、通信は不安定であることが多いです。

料金は安くしたいけど、通信が不安定になるのはね〜。
ワイモバイルなら、料金も安く、高品質な通信ができるから安心なんだよ。

MEMO

ワイモバイルの通信に関しては「Y!mobile】ソフトバンクとの回線・エリア・電波の違いを徹底まとめ! 」で解説しています。

まとめ

今回は「ワイモバイルは簡単に解約できる?」について解説しました。

解約自体で面倒くさい手続きは発生しませんが、違約金や手数料(MNP転出の場合)が発生するかもしれません。

解約を検討している場合は、しっかりとタイミングを見計らい、損をしないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA