最大10,000円キャシュバックキャンペーン実施中>>

【Y!mobile】家族割が適用される条件を解説 | 家族でなくてもOK

まずは結論!

家族割が適用されるには、

  • 血縁・婚姻または同一住所であること
  • 対象の料金プランに加入していること
  • ワイモバイルの他の割引プランに加入していないこと

の3点を抑えておけばOK。

  • 家族割の適用条件が知りたい!
  • 家族とは何親等まで?、家族以外でも適用される?

ワイモバイルでは「家族割」というサービスを実施しています。これは、契約者の家族やそれに近しい人がワイモバイルに加入すると、毎月1,080円が割引になるサービスです。

しかし、この家族割が適用される条件は意外とややこしいため、自分が家族割に適用するのか事前に確認しておく必要があります。

今回は「ワイモバイルで家族割が適用される条件」について解説します。

この記事を読むことで、「家族」の定義や、料金プランなど、「家族割」を適用するために必要な条件を把握することができます。

それでは、詳細を解説していきます。

ワイモバイルで「家族割」を使う条件

ワイモバイル 家族割2

家族割サービスの「家族」って誰まで含めていいのかな?遠い親戚でも大丈夫?
「家族」と言っても色々な形態があるからね。まずはワイモバイルの家族割が適用される定義から確認してみよう。

「家族」の定義と範囲

まずはワイモバイルが定義している「家族」の条件を確認してみましょう。

主回線および副回線の契約者が次のいずれかであること。

  • 主回線の契約者および副回線の契約者が同一であること。
  • 主回線の契約者および副回線の契約者がご家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同 じくしている)であること。
    (お申込みの際は、主回線契約者の同意書およびご家族であることを証明できる確認書類が必要です。)

引用:「家族割引サービス」提供条件書

大きく分けると、

  • 家族(血縁・婚姻)
  • 同住所

という切り分けができます。

家族(血縁・婚姻)は親等数の制限なし・別住所でもOK

血縁や婚姻関係のある場合は家族割の対象となりますが、親等数に制限はありません。

本人から見た関係性親等数
本人
配偶者(夫、妻)
父母、子1
兄弟姉妹、祖父母、孫2
甥、姪、曽祖父、ひ孫3

本人から見た関係性として、親等数が3までをご紹介しましたが、これ以上の親等数でもOKです。

また、上記に当てはまる関係であれば一緒に住んでいる必要性はありません。別住所でももちろん大丈夫。

ほとんど合わないような遠い親戚でも、家族割を適用することができるわけですね。

同住所であれば、血縁・婚姻関係でなくてもOK

もう1つの条件としては、「同住所」であることです。

証拠書類として、住民票記載事項証明書が必要となるので、お互いがしっかりと同じ住所で暮らしていることを証明する必要があります。

家族割が適用されるのは副回線9回線まで

家族割が適用されるのはわかったんだけど、何台でも契約できるの?
家族割が適用されるのは、主回線1回線につき9回線までと決まっているんだ。

主回線 1 回線につき、副回線 9 回線まで適用。

引用:「家族割引サービス」提供条件書

家族割が適用されるプラン

家族割は、加入する「プラン」によっても適用条件があります。

プラン主回線副回線
スマートフォン・SIMシンプルS/M/L
ケータイケータイベーシックプランSS
Pocket Wi-FiPocket WiFi プラン2(ベーシック)
Pocket WiFi海外データ定額
タブレットデータベーシックプラン(S)
データベーシックプラン(L)

参考:「家族割引サービス」提供条件書

全てのプランで家族割が適用されるわけではないので、注意しておきましょう。

また、上記は2021年3月時点で契約できるプランのみを記載しています。過去に契約したプランでも家族割の対象となる可能性はありますので、ワイモバイルへ問い合わせるか、「家族割引サービス」提供条件書を確認してください。

家族割に加入する時期や期間【あとから加入しても大丈夫】

家族割に加入する「時期」や「期間」には特に制限はありません。そのため、すでにワイモバイルと契約しても、あとから追加することが可能です。

家族割を適用するためには、主回線に対して副回線として登録する必要があります。

そのため、主回線として契約している人がいれば、その後、副回線としていつ・誰が契約しても「家族割」が適用されます。

また、家族割が適用される期間にも制限はありません。

他の割引サービスと併用すると、家族割は適用外

ワイモバイルでは「家族割」以外でも割引サービスを行なっています。「家族割」以外のサービスに加入した時点で、「家族割」は適用外となってしまいます。

ワイモバイルでの割引サービスは以下。

  • 家族割サービス
  • ワイモバ学割<2018-2019>
    ※ おうち割 光セット(A)を重複してお申し込みの場合
  • Wi-Fiセット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 光セット(A)申込特典
  • もう一台無料キャンペーン
  • イー・モバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)
複数の割引サービスは適用外。注意しておきましょう。

家族割の適用が終了する条件

家族割は「主回線」と「副回線」という条件のもとに成り立つサービスです。そのため、以下に該当する場合は、サービス適用が終了します。

  1. 主回線を解約した場合
  2. 副回線を解約した場合
  3. 主回線もしくは副回線の料金プランを、上記指定料金プラン以外に変更した場合
  4. 主回線もしくは副回線を、契約変更した場合
    ※ただし、4G-S プランからスマホベーシックプラン(タイプ 1)に契約変更した場合は除く
  5. 契約の名義を法人名義に変更した場合
  6. その他、適用条件を満たさなくなった場合

参考:「家族割引サービス」提供条件書

1〜5に関しては何となく理解できますよね。最後の6は何を意味しているのかな?

その他の条件といえば血縁・婚姻・同住所を満たしていることですよね。そうすると、例えば、

  • 主回線と副回線の人の婚姻関係が解消された
  • 主回線と副回線の人が同じ住所ではなくなった(住民票)を移した

という場合が考えられますね。

また、「家族割」以外のキャンペーンに加入した場合も対象外となりますね。

家族割の条件Q&A

ここでは家族割の条件に関して疑問に思うことを、Q&A形式で回答するコーナーです。

別居中・同棲でも家族割は適用される?

別居中の場合でも、血縁関係や婚姻関係があれば問題なく「家族割」は適用されます。

一方、同棲の場合は、お互いが同じ住所に住んでいることを証明する必要があります。つまり、住民票が移されていることが重要です。

一緒に住んでいたとしても、住民票が別々の住所になっている場合は「家族割」が適用されないため注意しておきましょう。

自分でスマホ2台を契約している場合は適用される?

自分でスマホを2台、または複数台契約している場合、「家族割」は適用されます。

主回線の契約者および副回線の契約者が同一であること。

引用:「家族割引サービス」提供条件書

規約には、上記のような記載があり、契約者が同一であれば「家族割」の適用対象となります。

家族という表現とは少し異なる形ではありますが、問題ありません。

携帯電話の場合は適用される?

ワイモバイルの「家族割」はスマホ以外でも対応しています。

スマホ以外では、

  • 携帯電話
  • タブレット
  • Pocket WiFi

ただし、どれも加入している料金プランによっては対象外となる場合があります。

主回線と副回線を変更できる?

事情により主回線と副回線に登録している契約名義を変更したいという人もいるかもしれません。

結論としてはOKです。

ただし、その場合の処理はオンラインでは受付していません。店舗に行って手続きをする必要があります。

  • 店舗へ行く人:新しく主回線となる回線の契約者
  • 必要なもの:本人確認書類、家族確認書類

参考:ワイモバイル チャットサービス

機種変更した場合でも「家族割」は継続できる?

家族割の適用が終了する条件として、「主回線もしくは副回線を、契約変更した場合」というものがあります。

これって機種変更も対象なのかな?
スマホ→スマホは大丈夫だけど、他のサービスへの切り替えは対象になるよ。

結論としては、

スマホ→スマホへ機種変更を行う場合は対象外のため、家族割は継続となります。

逆に、スマホ→ケータイなど他のサービスに切り替えをする場合は対象となるため注意しましょう。

参考:ワイモバイル チャットサービス

ワイモバイルとソフトバンクの家族割は併用できる?

家庭によっては、ワイモバイルとソフトバンク両方のキャリアを使っている場合もあります。

ワイモバイルとソフトバンクは運営元が同じなので、キャリアを超えて家族割が適用できるのか気になる方もいるかも知れませんね。

結論ですが、

ワイモバイルとソフトバンクでは家族割の併用はできません。

ワイモバイルの家族割を適用するためには、全員がワイモバイルを利用している必要があります。ソフトバンクの場合も同様です。

まとめ

今回は「ワイモバイルで家族割を利用する条件」について解説しました。

ポイントは以下となっています。

◆ワイモバイルで「家族割」を適用するためには、以下の条件を満たす必要がある

  • 血縁・婚姻または同一住所であること
  • 対象の料金プランに加入していること
  • ワイモバイルの他の割引プランに加入していないこと

◆上記の条件を満たさなくなった場合は、「家族割」は適用外となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA